法面工事とは

日本最大級の太陽光発電所売買サイト

2018年08月31日 | マーケティング部

こんにちは、マーケティング部の大川です。

今日は、法面工事について話します。

法面は、切土や盛土により作られる人工的な斜面のことです。
道路建設や宅地造成などに伴い、地山掘削、盛土などにより法面が形成されます
この法面の斜面崩壊や地すべりなど土砂災害の拡大防止を目的として施工する工事が法面工事です。

法面工事における安全対策は

法面工事において、一番避けたいのは土砂崩れなどに作業員が巻き込まれないようにすることで

それを監視するシステムがあります。

それが斜面崩壊警報システムといいます。

崩壊直前の斜面や法面の動きを検知し、警報(パトランプ、メール)を発するシステムです。
設置した杭の角度の変化を計測し、設定した角度以上の変動を検知した場合、無線で杭のIDと角度を遠隔に設置した受信装置に送信し、
データを記録するとともに警報装置を作動させます。

 

 

コメントをお願いします

お名前

メールアドレス(公開されることはありません)

コメント

セキュリティ対策

PAGE TOP