液状化現象について

日本最大級の太陽光発電所売買サイト

2018年09月11日 | マーケティング部

こんにちは、マーケティング部の大川です。

今日は、液状化現象について話します。

液状化現象は

水を含んだ砂質地盤が、地震の際に液体のように噴き出す現象。流砂現象、噴砂現象、クイックサンドとも

いいます。

地盤の砂粒どうしが押し合う圧力を、砂の間隙(かんげき)にある水の圧力が地震の揺れによって上まわると、
水が砂の粒子を押し広げて上昇し、水の中に砂が混ざった状態になって液体のように流動します。

このような現象を液状化現象といいます。

また、

砂質の緩斜面や盛り土など、地盤が比較的緩く、地下水位が高いところで起こりやすく
逆に、粘土のように土の粒子が強く吸着し合っているような地盤では起こりにくいです。

 

コメントをお願いします

お名前

メールアドレス(公開されることはありません)

コメント

セキュリティ対策

PAGE TOP