種子吹付状況

日本最大級の太陽光発電所売買サイト

2018年08月28日 | マーケティング部

こんにちは、マーケティング部の大川です。

今日は、造成工事でよく使用する法面保護工法の一つである。種子吹付について話します。

種子吹付工は、(被覆材)種子、肥料、ファイバー、結合剤を、ハイドロシーダー機と呼ばれる(ポンプ機)を

使って、施工箇所に吹付ける工法で平場や勾配の緩い盛工法面等を緑化する際に用いる工法で、

施工費が安価な上、短期間で広範囲の緑化が可能なため広く施工されている工法です。

その時の写真です。

コメントをお願いします

お名前

メールアドレス(公開されることはありません)

コメント

セキュリティ対策

PAGE TOP